LOGIN

 Home > >

  • 海雲台海水浴場 釜山の代表海水浴場、海雲台海水浴場*釜山の代表海水浴場である海雲台海水浴場。砂浜の長さ1.5km、幅30〜50m、平均水深1m、面積58,400㎥の規模で広い砂浜と美しい海岸線を誇っており、浅い水深と穏やかな波で海水浴場の最適条件を備えている。 ‘釜山’と最初に思い浮かべるのが海雲台海水浴場というだけ釜山を代表する名所であり、毎年夏の避暑客を測る尺度として利用されるほど、国内最大の人波が殺到するところでもある。特に、海岸線の周りに大小のビルと高級ホテルがそびえており、現代的で洗練された雰囲気の海水浴場で有名なので、夏休みだけでなく、四季折々の若い展開で賑わって海外観光客にもよく知られており、外国人が多く訪れるところである。 *海雲台海水浴場の様々な祭りやアトラクション*海雲台海水浴場では、毎年正月デボルムナルの月見祭りを進めている。また、毎年冬に開催しているホッキョクグマ水泳大会はすでに冬の代表祭りとなった。加えて砂作品展、釜山の海祭りなど、様々な大小のイベントが開かれている。また、海水浴場周辺に椿島、五六島、水族館、ヨット競技場、ベクスコ月見峠、ドライブコースなど見どころが多く、国内1級海水浴場らしく周辺にはファーストクラスのホテルをはじめとする宿泊施設、娯楽施設、ナイトライフがよく整備されており、リラックスを楽しむことができる。     Address 264, Haeundaehaebyeon-ro, Haeundae-gu, Busan, Republic of Korea   ※出典:韓国観光公社
  • 海雲台椿島 海雲台海水浴場で海のパノラマを眺め右に目を向けると砂浜が終わる地点に朝鮮ビーチホテルがあり、その裏側に、アダムに椿島が位置している。もともとは島だったここは長年堆積作用で陸地と接続され、まだ椿島と呼んでおり、昔の地形を連想させている。 かつて崔致遠先生をはじめとする多くの詩人墨客は海と森が調和した、ここの絶景を見つける遊び歩いそのインスピレーションを詠ん後世に伝えている。椿島を囲ま遊歩道が造成され、市民の足が絶えずに崔致遠の海雲台それぞれ、彫像、是非をはじめトパーズプリンセス伝説の主人公人魚像とヌリマルAPECハウスなど、過去と現在にかけ、人的にあちこちに滲んでいる。また、椿島で見る釜山の景色は印象的だ向かい側尾浦の海岸クトソンと月見の丘、海と空を横切る広安大橋、釜山の海のシンボル五六島などが一目で入ってくる。その名の通り、以前にホースに日除けほど椿が支流に被告られていたところは、今も変わらず、冬から春の間につぼみを結んで赤い花が通離れ風情を加えている。   Address 264, Haeundaehaebyeon-ro, Haeundae-gu, Busan, Republic of Korea   ※出典:韓国観光公社
  • ヌリマルAPECハウス *椿島の新しい名物、ヌリマルAPECハウス* ヌリマルAPECハウスは2005年11月18〜19日に開かれた第13回APEC首脳会談会議場で海雲台区中東(中洞)の椿島に立てた建築物である。ヌリマルAPECハウスの名称は、純粋な韓国語であるヌリ(世の中、世界)、床(通常、上)とAPEC会議場を象徴するAPECハウスを組み合わせたもので、「世界の首脳が集まってAPEC会議をする家」という意味を持っている。緑豊かな椿と松林に囲まれた自然景観が美しい椿島に位置しており、APEC以降記念館と高度な国際会議場として活用されている。 ヌリマルは、地上3階の建築物で、建物全体の造形は韓国伝統の建築である「精子」を現代的に表現しており、屋根の形は椿島の尾根を形象化し、内部の装飾は韓国の創造的伝統文化を視覚的に表現した。韓国のチョンマルをコンセプトにしたテラスでは五六島、広安大橋、月見の丘などを眺望することができ、海雲台海水浴場と隣接して海雲台の絶景を鑑賞することができるのみならず、自然美と現代美を兼ね備えた高品質の国際会議場としての面貌を備えてている。 *知って面白いヌリマルAPECハウスの建物の設計* ヌリマルAPECハウスの建物全体の構造は、韓国の伝統的な建築である精子をモダンに表現しており、屋根は椿島の稜線を形象化した。 12個の外部の柱は釜山の躍動的な姿を、内部装飾は韓国の伝統文化を視覚的に表現した。その他梁の割合で作られ、伝統モノラルを塗られたロビーの天井と大チョンマル感じを受けるようにしたロビーの床、石窟庵の天井をモチーフに設計された首脳会議場、雲の形を形象化したオチャンジャンなどの建物の隅々に韓国の伝統様式が色濃く滲んでいる。   Address 116, Dongbaek-ro, Haeundae-gu, Busan, Republic of Korea   ※出典:韓国観光公社
  • 釜山(プサン)カンアン大橋 総延長7.4kmで広域も66号線の広安通りは、釜山広域市水営区南川通49号広場から海雲台うどんセンタムシティ付近をつないで海を横切る国内最大の海上複層橋である。広安通りには橋としての機能だけでなく、上層部から眺める周囲の景観が絶品こと果てしなく広がる海と手を伸ばせば捕まるような釜山の象徴である五六島、広安通りをめぐるファンリョンサンと可愛らしい広安里砂浜、海雲台椿島と月見の丘などこの一目で入ってくる。 また、芸術的な造形美を備えた最先端の照明システムが構築されて曜日別、季節ごとに様々なきらびやかな光の色を演出することができる景観照明のおかげで、釜山の名物として定着した。 このように、日中は周辺に位置する恵まれた観光資源との調和を通じた雄大さを、夜はロマンチックとリラックスの夜景を提供するなど、観光名所と連携されて、多くの人々の愛を受けている。 Address 203, Suyeonggangbyeon-daero, Haeundae-gu, Busan, Republic of Korea   ※出典:韓国観光公社
  • 海雲台月見道 *釜山で最も有名なドライブコース、海雲台月見道* 海雲台は釜山海雲台区東浜の椿(冬柏)島を指すが、今日では「月見の道」と呼ばれる海岸線一帯と丘を含む場所をいう。釜山のモンマルトルとも呼ばれる「月見道 '。昔からここは青い海、白い砂浜、椿の森、松の森が調和絶景で、この地域を代表する名所であり、釜山八景(釜山八景)の一つでもある。海雲台月見(看月)峠とチォングサポ(靑沙浦)から眺めるジョニョクダルは風情があるし、の八景に含ませた。   新羅時代に東莱温泉が発見され真性女王がここに休養のよく立ち寄っており、その後、多くの管理者が見つけてくるので、地方官憲が、夏に洪水が私を理由に温泉を閉鎖した。 1870年台に戻って温泉が発見され、1897年に日本人が温泉開発を着手した。そして1965年海雲台海水浴場が開設され、韓国の代表的な夏季休養名所として定着した。日が良ければ海水平線を超えて微かに、日本対馬が望むようだ。   周辺には素晴らしい温泉、高級ホテル、シーフード料理(回)センター、夜間娯楽施設などを備えた海雲台は今、夏だけではなく、落ち着いたリラックスしたい観光客や、さまざまな楽しみ方を訪れる観光客の両方に満足を与える都会型私鉄観光地として変貌した。冬の夜のビーチのビーチのバンランゲクになって冷たい月明かりの下、涼しくに押し寄せる波の音を聞きながら、都会の不夜城を眺める思い出も簡単に消えることはないだろう。   *月見道とヘウォルジョンは、ミレニアム記念碑* 月見道海雲台海水浴場を過ぎて松亭海水浴場に向かう道(ワウ山の中腹)に位置する桜と松林がうっそうと入っチャンひっそり道で、15回以上曲がってなるし、'15曲(曲道)」とも呼ばれ8kmに及ぶドライブコースを形成している。ここでは、特に正月デボルムナルに月光と調和した海の気分を存分に楽しむことができる。また、レシピ中間部分(通常)は、月見動産が造成されている。ここには自然石で建立された動産雨おり、特に1997年2月中に新たに建設された月見精子ヘウォルジョン(海月亭)は昔正子として建築され、アンティークな雰囲気が風情を添えている。 2000年1月に設置されたミレニアム記念時計塔も有名である。新しい世紀に入るお問い合わせ画像を込めて、過去の時間を過ぎて新しい世界に進入する入口を表現しており、大きく開いているドアを通って新しい千年を迎える釜山市民の希望と、世界に広がっていく海洋都市、釜山を象徴している。     Address 511, Dalmaji-gil, Haeundae-gu, Busan, Republic of Korea   ※出典:韓国観光公社
  • 松亭海水浴場 *澄んだ水と銀色の砂浜で南国の趣がいっぱい、松亭海水浴場* 釜山市海雲台区松亭洞の松亭海水浴場は長さ1.2km、幅57mの長い広い砂浜を持っている。水深が浅く、波も穏やかで、子供連れのご家族避暑地として適しており、水質も清らかで、釜山の海雲台海水浴場や広安里などで感じられる煩雑で華やかな雰囲気とは違って静かで居心地のである。息をのむよう都市の喧騒から離れ、自然の美しさと純粋に一緒に呼吸する場所は新郎新婦のための撮影場所としても脚光を浴びている。そしてバッジとの境界となるソンジョンチョンは冬、春にコサギが飛んできて越冬を吸っている。海岸に沿って無添加会を扱う刺身が並んでおり、海岸の端ヒラメゴールは外食文化街が造成されており、また、他の珍味を味わうことができる。 *松亭海水浴場の様々な観光スポット*松亭海水浴場のすぐ前に松亭灯台が入口を守る竹島公園があり、赤と白のの強烈なコントラストをなす2つの灯台がユニークな見どころを提供して、写真撮影をしに来る人で賑わう。また、竹島公園の頂上に位置する庵のソンイルジョンに上がって眺める海水浴場の全景は青い松林と調和した幅の風景画を鑑賞するのと同じ錯覚がするように美しく、特にここから眺める日の出と月の出が長官である。松亭灯台の周囲の防波堤には釣りも良く、主にカニ、アイナメなどを取りに来る釣り人がたくさん集まる。     Address 62, Songjeonghaebyeon-ro, Haeundae-gu, Busan, Republic of Korea   ※出典:韓国観光公社
  • BEXCO 国際規模の展示・コンベンションセンター、ベクスコBEXCO(釜山展示・コンベンションセンター) BEXCOは延べ面積92,761m²建設された国際規模の展示・コンベンションセンターである。21世紀のグローバル化を志向する超一流の展示コンベンション企業の建設、首都圏に集中している展示会及び国際会議の釜山開催を通じた釜山・慶南地域の国際化・産業化・情報化に目的を置いている。 柱のない超大型単層空間に公認サッカー場3倍の大きさの専門展示場と、多目的ホール、屋外展示場、常設展示場を備えており、各種の先端設備が完全に揃っており、国際展示会や国内展示会、大規模な会議、公演、イベント、スポーツ会場として活用されている。   Address 55, APEC-ro, Haeundae-gu, Busan, Republic of Korea   ※出典:韓国観光公社
  • Shinsegae Centum City *世界最大のデパートとしてギネスブックに上がった百貨店、新世界センタムシティー(Centumcity)* 世界最大の百貨店としてギネスブックに上がった新世界センタムシティーはデパートやアイスリンク、映画館、ゴルフレンジ、アクアランドなどが備わっ東洋最大の複合ショッピングセンターである。建築、アート、ショッピング、エンターテイメントなど、私たちの生活を豊かにする、すべての値を入れて一つの都市に完成されたところである。 名品館21個と622個の有名ブランドが入店しただけでなく、会場のギャラリーなどの各種文化施設を備えている。 *釜山の新しいランドマーク、センタムシティ・新世界センタムシティは韓国初の百貨店を開いた新世界だけの長い歴史と伝統が詰まったノウハウが盛り込まれたところである。高品格ショッピング空間を中心にスパランド、アイスリンクなどの各種エンターテイメントと文化が結合されたワンストップ複合ショッピング文化空間である。米国カリフォルニアソン(Callison)社、イタリアクラウディオ室ベストリン(Claudio Silvestrin)など、全世界の建築、インテリア台が集まって世の中になかった世界と「黄金の海」をコンセプトとする釜山のランドマークを完成した。     Address 35, Centum nam-daero, Haeundae-gu, Busan, Republic of Korea   ※出典:韓国観光公社
  •  
  • 1